上手くいかない現実をつくっている正体

仕事や恋愛に 人付き合いがなかなか上手くいかないなぁ


なんて、思い悩むことありませんか?



自分ではこんなに頑張っているのに!と、この現実を恨んだり


逃げ出したくなったり


誰かのせいにしてしまったり。



この”現実”を作っているものには正体があって、それは何でしょうね?



私たちは皆、自分以外の誰かと関りを持ちながら毎日過ごしています🤝



この”誰か”がいなければ悩みは生まれません。



だけどきっと、生きていくこともできないのだよね。




ではやはり!今自分がこんな現実にいるのはあの人のせい?



いえいえ、現実を作っている正体は すべて自分です。



今、どんな現実であろうと なのです。



もっと言うなら、持っている思い込みが現実を作っているよ~!



捉え方が逆💦なのですっ



今こうなっているから(現実) こうなんだ(思い込み)。


ではなくって、



自分がこう思ってるから(思い込み) 今こうなんだ(現実)。



これが、現実の正体です🙏



覚えていてほしいのは、今あなたがどんな現実の世界にいようと


それは変えられるということ。



そして、自分にはその力があると信じることから初めてみてください🙏




































最新記事

すべて表示

人間関係で悩みが多い人は ・周りに気を遣いすぎて発言や行動を我慢してしまう。 ・人から「こう思われるんじゃないか」と考えすぎてしまう。 ・他人の「言葉の裏」をつい考えてしまう。 ・自分の意見を言うことができず陰口や悪口でストレスを解消している。 など、自分の考えや思いを抑え込んでしまうような こんな思考パターンがあると言われています。 相手の立場や考えを優先しすぎてしまったりすることで、 ストレス